• Making healthy snack for Cambodian children

    PoPokとは

    PoPok は、カンボジアの子どもたちのために、美味しくて健康的なお菓子を製造、販売しています。 PoPok(ポポー)とは、カンボジアの言葉、クメール語で、雲を意味します。雲のように、身軽に、自由な発想で、子どもたちに愛されるお菓子をつくり、健やかな成長に寄り添いたいと考えています。

    カンボジアの抱える社会問題のひとつに、子どもの栄養不良があります。5歳未満児および学齢期(6〜17歳)の子どものいずれも、30%以上の子どもが慢性的栄養失調を示す「低身長」であるとされています。

    PoPokは、主に幼稚園や小学校に通う子どもたちが、食の安全や栄養をほとんど考慮されていない市販の菓子を多く消費していることに注目しました。子どもの食生活の大きな部分を占める菓子を通して、栄養や健康的な食生活の大切さを伝えたいと考えています。

    これまでの菓子に代わるものとしてPoPokの商品を食べてもらうだけでなく、長期的には、子どもやその親が、食生活全般において健康的な選択ができるようになることを目指しています。

    こんな商品を販売しています

    焼きドーナツ 蒸しケーキ クッキー
     
    シフォンケーキ エッグボーロ


    新着情報

    栄養教育の様子

    PoPokでは、学校にお菓子を届けると同時に、その学校で学ぶ子どもたちに栄養教育も行っています。学校によって時間やカリキュラムの都合もあるので、学校側が「ぜひ」と言っていただける場合に限り、1セッショ …

    01/07/2019 /
    ブログ
    続きを読む

    PoPok教室

    明けましておめでとうございます。2019年も、どうぞよろしくお願いいたします。 カンボジアでは、カレンダー上の年末年始は、さほど大切な時期ではありません。1月1日が祝日になるだけで、その前後は普通の日 …

    01/04/2019 /
    イベント, ブログ
    続きを読む

    年末のご挨拶

    2018年が終わろうとしています。 今年は、3月からの調査、5月末の起業、以後試行錯誤しながら走り抜けた6ヶ月、みなさまからの温かいご支援・ご声援なしには、PoPokは存在しませんでした。 &nbsp …

    12/31/2018 /
    お知らせ
    続きを読む