• Making healthy snack for Cambodian children

    気がついたら4月が終わっていました… しばらくブログを更新できずに、失礼いたしました。

    カンボジアでは、乾季の終わり3月、4月がいちばん暑くなります。わかってはいたけれど、もう嫌になっちゃうくらい、今年は猛暑でした。乾季なので、この時期は、ほとんど雨が降らないのは例年通りなのですが、プノンペンを流れるトンレサップ川の水位が、これまでにないほど下がっていて、水不足も深刻でした。国内の水力発電もへこたれて、3月からは、計画停電(と言いつつ、担当者の気まぐれ?!と思えるスケジュール変更あり)と、なんとなく断水っぽい状態が繰り返されました。

     

    今週あたりから、少しずつ雨が降り始めて、5月末までと言われていた計画停電にも嬉しい狂いが出てきました。「今日は午前中が停電の日だな」、と心の準備をしていたけど、結局お昼まで電気ありということもあります。雨が降ると気温も下がるので、まさに恵みの雨。近所の子どもたちは、雨が降り始めると、歓声をあげて家から出てきて、臨時のシャワーを浴びてみたり、ムダに自転車を乗り回してみたりしています。

    (雨のち PoPok。 ずぶ濡れのまま、PoPokのドーナツを喰らう)

    そんなこんなで、暑さと電気対策に追われているうちに、1ヶ月以上ブログ更新を怠っていました。

    (全然報告はできていませんでしたが、お菓子のお届けは、通常通り行なっていましたよ!)

     

    本日のお知らせはシンプルに。ホームページ更新についてです。

    もうお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、少し前に、SEND ONEのページを作りました。

    SEND ONEは、お客様に弊社のお菓子をご購入いただき、そのお菓子を、お客様ご本人ではなく、プノンペンの学校に通う子どもたちにお届けさせていただくものです。遠隔地からご購入いただいた場合は、お届け時の報告を後日お送りさせていただきます。詳細は、ぜひページでご覧ください。

     

    ブログに書きたいと思っていた話が、他にもいくつかあります。少しずつ追いついていこうと思いますので、また覗きにきてください。