• お菓子と栄養教育で栄養改善@カンボジア

    Click here for English

    Nom PoPokとは 〜お菓子+栄養教育=栄養改善〜

    NOM POPOK事業紹介ビデオ

    事業紹介ビデオは こちら を クリックしてください

    Nom PoPokは、カンボジアの子どもたちのために、美味しくて健康的なお菓子を作っています。また、これらのお菓子を教材に、子どもたちに向けた栄養授業を行なっています。「Nom」は、カンボジアの公用語クメール語で「お菓子」、「Popok」は「雲」を意味します。雲のように、身軽に、自由な発想で、子供達に愛されるお菓子をつくり、健やかな成長に寄り添いたいと考えています。

    カンボジアの抱える社会問題の一つに、子どもの栄養不良があります。5歳未満時、学齢期のいずれにおいても、30%以上が慢性的栄養不足を示す低身長となっています。

    私たちは、カンボジアの子どもたちが、健康や栄養を考慮されずに作られた市販の菓子を頻繁に口にしていることに注目しました。菓子が子どもたちの食生活の大きな部分を占めることを知り、もっと健康的なお菓子をツールとして、健康的で栄養ある食生活の大切さについて、子どもたちに伝える取り組みを始めました。

    子どもたちが、既存の菓子の代わりにNom PoPokのお菓子を食べるようになるだけでなく、子どもやその親が、食生活一般において、より健康的な選択をできるようになることを目指しています。

    Nom PoPokの目指すこと

    新着情報

    ジャムサンドクッキー

    カンボジアの原材料で作ったハーブティーやシロップなどを販売されているデメテルさんより、ハイビスカスジャムをいただきました。そのジャムを使って、ジャムサンドクッキーを作り、約130人の子どもたちに届けま …

    08/05/2020 /
    ブログ
    続きを読む

    届きました〜

          先日、カンボジア コンポンチュナン州の子どもたちのためにと、クッキー 1,800 セットを買っていただいたことをお伝えしました。(先日のブログはこちらから)   そのク …

    06/12/2020 /
    未分類
    続きを読む

    コンポンチュナンに届け〜!

         カンボジアで活動するNGO 国際開発救援財団(FIDR http://www.fidr.or.jp)から、コンポンチュナン州で実施するプロジェクトで、子どもたちの身体測定時に配布す …

    05/25/2020 /
    ブログ
    続きを読む