• Making healthy snack for Cambodian children

    PoPokの商品の中でも、特に人気のシフォンケーキ。

    これを型から出したままの形で、カットせずに、学校に持っていくと、興奮した子どもたちから「オーマイゴッド」の声があがりました。

     

    これまでは、きなこ・ココアマーブル・マンゴー(季節限定1月〜4月)の3味でしたが、本日からモリンガ味が加わりました。

    モリンガの色や苦味が、子どもたちに受け入れられるのか、不安に思っていた時期もありましたが、大部分のカンボジアの子どもたちは問題ないようです。モリンガ味の蒸しパンやドーナツをむしゃむしゃ食べる姿をみて、シフォンケーキも作ることに決めました。

    (大人のお客様から「モリンガシフォンも作って!」という声もありました)

     

    日本で売っている、抹茶のシフォンケーキほどの色はつけず、薄い緑色に抑えましたが、モリンガとたまごの味が両方して、我ながらとっても美味しい。明日、早速幼稚園の子どもたちにお届け予定です!