• Making healthy snack for Cambodian children

    日本の学校では、夏休みが始まった頃でしょうか。カンボジアの公立校の夏休みは、9月と10月の2ヶ月間ですので、こちらではまだまだ授業が続いています。

    実は、PoPokでは、6月から工房の工事をしていました。午前に製造、午後に工事、工事終わってから掃除をして、夕方からまた製造、というサイクルを1ヶ月ほど続けてきました。その工事が、今週ようやく完了しました!

     

    カンボジアのお家は、奥に長いのが特徴です。

     

    私たちは、その建物の1階部分を、事務作業スペース、梱包スペース、調理スペースと分けて使っていました。が、衛生管理を強化するためにも、それぞれのスペースを壁で句切ろうということに。訪問されるお客さんも少しずつですが増えてきたので、調理スペースに簡単に人が入れないようにと考えました。

    そんなわけで、なが〜い直方体のようなスペースを、3つに区切る工事となりました。

    目の前で行われる、レンガ積み、左官工事、ドアやガラスのはめ込み、ペンキ塗りを、興味津々で眺めていました。粉も飛ぶので、拭いても拭いても埃が出てきて、毎回の工事の後の掃除が大変でした。

    (写真は、事務作業スペースと梱包スペースを仕切る第1壁)

    ↓ レンガを積み上げて…

    ↓ セメント塗って…

    ↓ 部屋が明るく感じるように

    ↓ドアをつけたり外したり、調整が意外と長い…

    ↓ 色も完璧。ようやく完成!!

     

    また、この建物は、賃貸契約で住まわせてもらっているので、家をできるだけ傷つけたくない大家さんと何度も話し合い、了承を得て進めてきました。出来上がった壁を見て「永遠に残りそうな壁だね」とポツリと言った大家さん。。。はい、長くここに居たいと思います。

     

    念願の壁設置!! PoPokは、新環境で、ますます美味しくて健康的なお菓子を作ります!